Blogブログ

7月 ②

東広島市西条町のヨガ教室
utataヨガスタジオ

皆様のフェ~な表情が面白くて
ご紹介します

今、スタジオ入室前に手指の消毒をお願いしております

こちら

枇杷の葉で作ったもの
〇年前から使っています

枇杷の葉・ホワイトリカー
(枇杷の種もおススメ)

蚊に刺されたら、石鹸で洗った後につける夏の必需品
やけど
毛虫
熱を持ったようなかぶれ
日焼け後のお肌の手入れ

万能(犬にも使ってます)

市販の消毒も置いてます
お好きな方を使ってくださいね

私の薬箱は
これと絆創膏・三角巾(骨折用)

今ではこんな感じですが

体のことなど知ることもなく
普通に別の仕事をしていたころは
風邪をひきやすくて
蓄膿症も繰り返し
仕事も休めなくて
瓶に入った市販の風邪薬を
ひと冬で3ビン空にするような
生活をしてました

吐き気を止めるために
点滴をうち、そのままタクシーで仕事に行ったりもしていました。

ご飯も作る気力もなく
スーパーでお惣菜を買っては食べる。

スーパーに入ると
電気の明るさが目に染みて
涙がぽろぽろこぼれていたことを
思いだします

あの頃と比べると今が激変したように思いますが
そうではなく
思い起こせば子供のころから、
私の体はこうすれば楽だ。これはしんどい。これは食べたくないんだ。
そういうことを
本当は感じていたけれど
まわりの環境に左右され、
そんなこと気にしてたらこの先生きていけないよ とか
もっとおおらかにならないと とか

人の体も感じる力も十人十色なのに
根拠などどこにもない常識というものや
一般的な指標といった あくまで平均値という
謎を正当化したような
そんな言葉や風潮に
自分を見失うことで
分かっていることを実行に移す力が
なかったのだろうと。

いまヨガに出会い、何をどうすればよいのかが
明確になったことで
取り戻せた自分のからだです

・・・・・・・・・・

レッスンの前にはスタジオの床を
殺菌してます

こちら

(写真の緑はドクダミを飾っています)
カワラヨモギ・アルコール

このカワラヨモギは
抗がん・殺菌力が高いそうです

コロナの関係でレッスン後のお茶を
お出し出来ていませんが
前はみんなに飲んでもらっていた
ヨモギのお茶

そちらを仕入れさせていただいている
ヨモギの先生からいただいたカワラヨモギです

コロナがはやり始めたころ
消毒が手に入らないのではないですか?と
お気遣いいただき 送ってくださった
とても大切なものです
休業の間にせっせと作っておりました

このエキスで床を雑巾がけしていると
カワラヨモギのいい香りがして
瞬時に空間が浄化されるのを感じます

空気がきれいになり、床材にはヨモギのエキスが
日に日にしみ込んでいきます。 
繰り返すごとに
そのうち除菌しなくでも
浄化された空間に変容していくんだろうな~と

なんでも熟成させることが好きな私は
その先を想像してにんまりしています。

スタジオがとても気持ちいいです

Wi-Fiも入れてないですから
森林浴空間になればいいなと
来るだけで具合がよくなるスタジオにならないかな~と企んでおります

あくまでこれらも
私だけの指標ですけれど。

関連記事

営業日カレンダー